デイルって何?

Kettlewell
ヨークシャーデイルズのデイルdaleって何?
という質問をいただきました。

デイルは北イングランドの言葉で「谷、谷間」という意味なのですが、
ヨークシャーデイルズについてもう少し説明を加えますと、
ヨークシャーではこのV字状の地形(盆地では四方を山に囲まれていますが、
ここでは二方向、といえばわかりやすいかも)が数多く見られ、それぞれのデイルが数キロ、
数10キロと続いています。

各デイルひとつひとつに特色があり、代表的なデイルには名前がついています。
例、ウォーフデイルWharfedale

そして、それらの総称が「ヨークシャーデイルズ」と
なっています。簡単に説明するとこんな感じかな。

国立公園に指定されていることからもわかるように
このヨークシャーデイルズはとても風光明媚なところ。

しかし、ヨークシャーデイルズはカナダ、アメリカ、
オーストラリアなどのような手つかずの大自然だけでなく、
人と自然との調和が見られ、その点に個人的には大いに惹かれています。
人里というか妙に人懐かしさを感じさせられるのです。

sheep2

May 2007

コメント

  1. フェリママ より:

    こういうのどかな風景、大好きです。
    石の塀と羊と緑、これぞ英国ですね!
    10年ほど前までは毎週日曜の夜にテレビでシープドッグのコンテストを放送していましたが、最近見かけませんね?最近の視聴者には人気無いのでしょうか?

  2. ぼのぼの より:

    カナダ・アメリカ(10年前・1年8ヶ月滞在)とは、違うイギリスならではの景色☆
    ヨークシャーって素敵過ぎます!!!
    夏のロンドン計画があるにも拘らず、早くも、ヨークシャーに心奪われそうです(^^;)

  3. 田舎歩き より:

    >フェリママさん
    シープドッグコンテストが毎週放映されていたんですね。知りませんでした。毎週とはいかなくてもぜひ再開してもらいたいですね。
    ヨークシャーデイルズは私にとって極上の「癒しの場」です。へこみそうになるときはすぐにデイルズに歩きに向かいます。
    >ぼのぼのさん
    ムフフ、実はぼのぼのさんに向けて「こっち、こ~い」光線を発し続けていたのです。「こっち、こ~い。こっち、こ~い・・・」(^^)
    今夏は無理としてもいつかぜひいらしてくださいね。イギリス感が変わるかもしれませんよ。

  4. ぼのぼの より:

    自分へのご褒美として、ヨークシャーに行けるよう☆しっかり働きま~す!

  5. 田舎歩き より:

    >ぼのぼのさん
    うん、頑張ったご自分にご褒美あげちゃってくださいね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Translate »