ブルーベルの絨毯


水仙の花が終わる頃になると、ヨークシャーのみならず
イギリス中のあちらこちらで淡い青色をしたブルーベルの花が咲き始めます。

今年は温暖化の影響か、例年よりも開花が早かったようです。

写真のようにこの時期、木漏れ日が揺らめく
木立の下は必ずといっていいほどブルーベルの
絨毯に覆われています。

ウォーキングの途中にこのようなブルーベルの絨毯に出くわすと、
まるで妖精の国に迷い込んだかのような錯覚に陥り、しばし見とれてしまいます。

May 2007

コメント

  1. Dalia より:

    はじめまして。Mixiのコミュニティよりお邪魔させていただきましたが、素敵な写真でコメント入れずにはいれなくなってしまいました。本当に妖精がいそうですね。私も本物が見てみたいです☆

  2. 田舎歩き より:

    >Daliaさん
    コメントありがとうございます。
    いい年して妖精なんてという声が聞こえてきそうですが、本当にある種の魔力を感じさせられました。
    これからもよろしくお願いしますね。

  3. ぼのぼの より:

    この森の感じ☆まさに妖精の森!
    木々が素晴らしいですね(><.)... こんなところ、散策してみたいです!

  4. 田舎歩き より:

    >ぼのぼのさん
    コメントありがとうございます。
    近いうちにヨークシャーにもぜひお越しになってくださいね。

  5. マレーちゃん より:

    初めてコメントいたします。11年ほど前の留学、その後の旅行を含め、これまでイギリスには3度ほど訪れていますが、その度に魅力にハマっております。田舎歩きさんのブログで色々勉強させて頂きたいとおもいます。

  6. 田舎歩き より:

    >マレーちゃんさん
    コメントありがとうございます。
    お役に立てたなら私も嬉しいです。
    また拙のブログに遊びに来てくださいね。

Translate »